Wallet Order made 商品ご注文の流れ

黒革ではお客様の思い描いた世界にひとつだけのオーダーメイド商品を形にします。
ある程度イメージは出来上がっているけれど、具体的にデザインをどうするか思いつかない場合でもおまかせください。
黒革に来ていただければ細かなところも、納得いくまでご相談にのらせていただきます。素材や価格に関するご質問はお気軽にご相談ください。

オーダーメイド商品の流れは以下のようになります。

1. 製品形を選ぶ

ウォレット本体の基本となる製品形を選んでいただきます。

・ロングウォレット

TYPE:LW-Ⅰ:¥26,400- スタンダード

 

TYPE:LW-Ⅳ:¥36,300- マチ付き 3つ折り財布

 

TYPE:RW-Ⅰ:¥55,000-ラウンド

 

TYPE:RW-Ⅱ:¥44,000-L型財布

 

・ミディアムウォレット

TYPE:MW-Ⅰ:¥28,600-ミドルサイズ(下写真にはカード入れ+¥990をオプション追加しています。¥29,590-)

 

・ハーフウォレット 

TYPE:HW-Ⅰ:¥26,400-二つ折り

 

2. 革の種類を選ぶ

革の種類をサドルレザー・オイルレザー・ブッテーロから選んでいただきます。
ブッテーロは(+¥3,300)
2色コラボは(+¥2,200)
それぞれの革の特性については【こちら】を参考にしてください。

 

3. 糸を選ぶ

4種類の中からお好みの糸を選んでいただきます。

4. フラップを選ぶ

フラップのタイプを「SMALL」・「MEDIUM」・「LARGE」の3種類のから選んでいただきます。(+¥3,300)

フラップ取り付け例

 

5. コンチョ・ドロップハンドルを選ぶ

コンチョ・ドロップハンドルは自分好みのものを選ぶことで、雰囲気がかなり変わってきます。

コンチョ

黒革 oredermade コンチョは黒革オリジナルも含め20種類以上取り揃えております。
コンチョ一覧は[こちら]

 

ドロップハンドル

 

6. オプションの追加

お好みのオプションを追加することで、より機能的に仕上がります。

 

riri のチャック (+¥880)

DCブランドにも頻繁に使われるririのチャック。職人が手作業で作っております。

 

カード入れ1枚追加 (+¥990)

小銭入れの上に1枚カード入れを追加します。

 

カード入れ2枚追加 (+¥1,760)


小銭入れの上に2枚カード入れを追加します。これでカード入れが計6枚と隠しカード入れ1ヶ所です。

 

カード入れ4枚追加 (+¥3,520)

小銭入れの上に4枚カード入れを追加します。

カード入れ4枚→6枚に変更 (+¥1,760)

小銭入れとは反対側の4枚カード入れを6枚に変更。

カード入れ縦型 (+¥1,760)


カード入れを縦型にします。5枚入ります。

 

ハーフウォレットカードケース入れ追加 (+¥6,600)


カード入れ3枚と領収書入れ1ヶ所。

マチ


お札入れにマチを付けます。お札の取り出しが容易になります。
片マチ (+¥2,200)
Wマチ (+¥4,400)
総マチ (+¥5,500)

差し込み式に変更 (+¥4,400)


お札入れにマチを付けます。
お札の取り出しが容易になります。

Wマチ+ホック留め (+¥5,500)


お札入れにマチを付けます。
お札の取り出しが容易になります。

 

真ん中ホック止め追加 (+¥3,300)


真ん中内側にホック止めを追加します。
フラップではハードすぎるけど開かないように止めたい方にピッタリ。

 

裏張り追加 (アメ豚+¥3,300)(革+¥5,500)


裏張りを追加します。
お札の取り出しがよりスムーズになり、高級感がアップ。

飾り補強追加 (+¥3,300~)


財布の角に飾り補強を追加します。
見た目のアクセントにもなり、補強も兼ねています。
※飾り補強のサイズにより金額が変わります。

 

7. 製作・お引き渡し

デザインが決まり次第、製作を開始します。
商品の内容にもよりますが、およそ1~3ヵ月程度で完成いたします。

商品を確認していただいた上、お引き渡しいたします。
このときに革のお手入れ方法などもお教えします。革は大変デリケートな素材ですが、簡単なお手入れをすることで何十年もお使いいただけます。
使い込むほどに革独特の味わいが出てきて、どんどん馴染むようになってくると愛着が湧くこと間違いなしです。